2017.8.25

ジャニーズの完コピは
「よさこい」に活かせるのか?
高知よさこい祭りに挑戦

和久井さんが高知でよさこいに挑戦。
ジャニーズの完コピで鍛えたダンス力で
メダル5つゲットなるか…⁉

こんにちは、普段は少女マンガの解説をしている、うっすらジャニーズファンの和久井香菜子です。

 知る人ぞ知るですが、和久井は何曲かジャニーズソングを完コピできます。
数年前のことですが、某編集部の飲み会に浴衣を着ていったんですよ。そしたら「何この人、浴衣なんか着て取っつきにくい」と思われてたらしいです。しかし二次会で浴衣姿のままシブがき隊を歌い踊ったら「なんだいい人なんじゃん」と評価が覆ったんだとか。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像 熱唱

その他にも、マイケル・ジャクソンには英語やダンスを教わりました。画面を通した通信教育です。
そんなキレッキレダンサー・和久井が、「高知によさこいを踊りに行かないか?」と誘われました。まるで近所に住むボブから「今夜パーティがあるから来ないか」くらいの気軽なノリです。

 東京と神奈川にしか住んだことのない和久井は、両親も関東出身のため高知にはもちろん縁がなく、実は「よさこい」がよくわかりませんでした。しかし「完コピスキルがあるから大丈夫!」という訳のわからない自信のもと、参加することにしたわけです。

「よさこい祭り」での目標は…

よさこい祭りは、毎年8月10日~12日に開催されるそうです。
200組を超す参加チームが、ジャニーズJr.並みに揃った踊りを披露して、賞を争うんだそうです。「よさこい祭り」とは一大よさこいコンテストなんですね。

 和久井は高知県PRを行っている高知家の「カツオ人間よさこい家族」の一員として「四国銀行」チームと一緒に踊るとのこと。高知に行く前に特訓を受け、「よさこい」の踊りはほぼ入れました。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像

目標は「メダルを5つもらうこと」。

 チームとしての審査とは別に、個人にメダルがもらえるそうです。当日は、いくつかの会場で踊るようですが、その各会場ごとに、優秀な踊り子が個別に表彰されるというのです。噂によると、お花だったりメダルだったり。
完コピダンサー和久井が、このメダルを目指さないわけがありません。よくわからないなりに「メダルを5つもらう」という目標を設定しました。

 長年にわたる完コピ技術により、ダンスの基本は頭に入っています。腕は伸ばすところは伸ばし、止めるときは止める。メリハリが大事なんです。テレビを見ながら振りを覚えた和久井にとって、振りを分割して教えてくれるよさこいレッスンは簡易すぎました。

 腕をグルグル回す振りがありましたが、これは「Hey! Bep-pin」でも「Sexy Zone」でもすでに体験済みなので問題ありません。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像 伸ばすときはしっかり伸ばす!

美味しい場所はジャニーズと違う

8日に高知入りすると、さっそくその夜に四国銀行本店で練習がありました。ここでも和久井はキレッキレで練習に臨みます。……するとインストラクターの方に呼び止められ、鳴子の持ち方を注意されました。「ギュッと握るのではなく、指先でつまむようにして持って」とのことです。

 「踊りが上手なので、そこだけ気になってしまって、もったいない」のだとか。さらなる高みのために注意をされる……やはり和久井の完コピ技術の高さは、よさこいにも漏れ出ていたのですね。
明日はジャニーズ完コピストームがよさこいで吹き荒れるぜ!

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像 握ってはいけないそうです(ただしチームによって持ち方が異なるらしい)

練習のあとに配列が発表されました。和久井は最後尾です。
……気に入らない。これでは和久井のキレッキレが目立たないじゃないか。
インストラクターの方がやってきて言いました。

 「最後尾は『尻持ち』と言ってとても重要な場所ですから、がんばって」
……なんだ、やはり練習の最中から、和久井の完コピ技術にみなが参っていたわけですね。仕方がない。ここでキリッと締めて差し上げましょう!

いよいよ、高知の街で踊ります

私たちが踊るのは、10日と11日。全国大会の12日は受賞したチームのみが踊るそうですが、もし賞を取っても出演するのは四国銀行さんだけなのだとか。いや、もしかしたらあまりにキレッキレに踊る和久井の姿を見たスカウトマン(?)から「12日も踊ってください」なんて言われるかも、どうしよう……。

 そんな心配を胸に、10日は「枡形」「万々」「上町」「梅ノ辻」「はりまや橋」「追手筋(北)」の6カ所、11日は「愛宕」「追手筋(南)」「帯屋町」「京町・中央公園」の4カ所の計10カ所・11回踊るらしいです。地の利がないので何が何だかさっぱりわかりません。

 「枡形」は商店街の名前で、大きな通りを歩きながら踊ります。みんな……見て! 和久井の完コピアレンジよさこいを……!

 必死に踊っていると、後ろから肩を叩かれました。商店街のスタッフの方が、「こっちに来い」みたいに指示しています。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像 えっなに!?

なぜ、この隊列を抜けなければいけないの?
和久井は今踊っているの! 熱中症なんか大丈夫だから、心配しないで……!

 しばらく無視して踊っていましたが、なにやらしつこい。
呼ばれたところに行ってみると、なんとメダルをくれました。

 なんか熱気に押されてすっかり忘れてた!

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像 ひとつめGet! 

初っぱな、初よさこいの初披露でいきなりメダルです。やばくね、あたし?
やはり完コピ技術は間違っていなかった……!
演舞はあと10回もあります。メダル5つなんて即座に集まってしまうかも。
ごめんねみんな!!

2回目の会場では、踊っている最中に審査台を発見してしまい、つい目線を送ったり、意識して振りを間違えたりしたため、メダルを逃してしまいました。
……いけないいけない、邪心にまみれていると、それが審査員の方に伝わってしまう。


無心になって、ただ、よさこいを楽しむのよ、香菜子……!

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像 歌って! 笑って! ああ……あたし、キラキラしてる!?

しかし次の会場でも、その次の会場でもメダルはもらえず。
……あれ、メダルってもらえる場所ともらえない場所があるのかしら?
でもなんだか、メダルをかけている踊り子さんがどんどん増えているような……。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像 憧れの花メダル(普通のメダルより貴重)

結局10日の収穫はメダル1個のみ。
これはもしかしたら髪型のせいかもしれないので、かんざしを買ってつけてみました。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像

2日目で雪辱を晴らせるか

そして11日。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像

…………。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像

……。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像

…………。
 ない、もらえない!
どんどんメダルをかけている人が増えて、全員がメダリストになり、2つめをもらっている人も出てきているというのに、和久井は未だに1つだけ!

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像

踊りの最中に振り向くと、最後尾で見守っている四国銀行のお偉い様がたと目が合い「いいんだぞ、それで……」みたいに微笑んでくれるのが嬉しかったです。


 結局、11カ所踊りきって、和久井の成果はメダル1つのみ。
おかしい……! あれほど評価が高かった和久井の踊りが評価されないとは……!!

 和久井の目の前の男性がやたらでかいのと、斜め前の男性がやたら横幅でかいため、審査員から和久井が見えていないんじゃないんだろうか。

ダンサー和久井の敗因

しかし途中で気付いたことがあります。
メダルを複数もらっている人の踊りを見ると、誰もキレッキレではないんです。
ユラユラとたなびくように、そして笑顔で踊っています。

 はっ……! そうか……! 
そういえば「よさこい」は「夜さ来い」という意味で、パフパフをお誘いする踊りなんだとか。
……つまり、よさこいに求められるのは、キレッキレではなくセクシーさだったのではないだろうか。
「ねえ、来て……夜に、来て……」みたいな色気だったのでは!

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像 あはーん

だとしたら和久井は飛んだ間違いを犯していたわけです。
完コピスキルを活かせず、メダル1個の凡人で終わってしまっては、テレビの中の師匠たちにあまりに申し訳が立たない。

 チームの最高受賞者はメダル3つでした。
……来年はきっと、複数のメダルをもらいます、リベンジです!!

まとめ

悔しさと課題はあったものの、よさこい自体がめちゃくちゃ楽しかったです。当日はぶっちゃけジャニーズを忘れました。

 衣装は長袖で蒸れるし暑い。休憩中はガブガブ水分補給をして、演舞前には水をかぶってました。生死をかけた戦いっぽいですが、観客の方たちもまたその戦いに力を添えてくれるんです。多くの方が見学をしながら一生懸命踊り子たちを団扇であおいでくれました。

 「まじやってらんねーよ」とか言いそうな金髪ヤンキーっぽい青年まで、団扇を振っています。よさこいは、見る者すべてを更生させてしまう力があるようです。

和久井香菜子が高知でよさこいを踊る画像

各チーム80人以上の大人数のところばかりで、それぞれがめいっぱいおしゃれを楽しんでます。和久井が見たところ、衣装の傾向は、和装派、巫女・晴明派、『花のあすか組』『ホットロード』派、ドラクエ派(海賊・イスラム系)に大別できます。

 そんなお洒落さんたちが、他のチームの演舞開始時には、一斉に鳴子を鳴らして「いってらっしゃい」するんですよ。もうそのスポーツマン精神に胸が震えました。

 ちなみに、キレッキレで踊ると、通常時の3倍ほどの体力と神経を使います。2日目最終演舞で和久井は体力的にも精神的にも燃料切れを起こしました。
来年はお色気よさこいで体力温存しつつ、メダル3つを目指します。

Text/和久井香菜子

前回記事<値切りの一番のコツは楽しむこと!海外の市場で通用した交渉スキル>もチェック!
海外での買い物の楽しみ方のひとつに値切りがあります。和久井さんとっておきの秘策とは…?