2017.9.1

お客さんの驚く顔を想像して。
純喫茶「ブリッヂ」マスターが手がける
メロンパンケーキ

マスターの自慢の「メロンパンケーキ」。
ボリューミーな見た目とは裏腹に
ぺろりと完食できてしまうのだとか。

銀座老舗デパートの中のオアシス

8月もいつの間にか終わり、本日から9月となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?今年の夏は盆の頃に雨降りが続いたせいか、涼しい日も多く、不思議な毎日でしたね。

 さて、夏は食欲が出ないという声をよく聞きます。私はあまり気温に食欲を左右されることがないのですが、「食欲の秋」と呼ばれるこれからの季節におすすめのメニューがある店を紹介します。

 その店があるのは、銀座4丁目の老舗「西銀座デパート」の地下1階。洋服やアクセサリーなど女性向けの華やかなものたちが並ぶ館内を通り抜け、エスカレーターを下ると一番奥に「ブリッヂ」があります。

純喫茶「ブリッヂ」の店頭画像

ロゴマークは夕暮れを思わせる、太陽が橋の向こうの水面に沈んでいくような素敵なデザインで、冷たい飲み物を注文した時についてくるコースターや、テーブルに置かれている灰皿にも同じイラストが記されています。

「ブリッヂ」のコースターの画像

入口には、しばらく眺めていたくなってしまうほどのたくさんのメニューサンプルが。しかし、その中からお目当ての品はまだ見当たりません…。

「ブリッヂ」店内の画像

厨房から漂ってくる美味しそうな香りにわくわくしながら店内へ入り、壁に貼られたメニューを見ると、そこにはおすすめのパンケーキたちの姿がずらり。

「スノーホワイトパンケーキ」「ティラミスパンケーキ」「ベーコンエッグパンケーキ」など、気になるものばかりですが、今日のお目当ては「メロンパンケーキ」。
メロンパンのケーキなのか…それとも、メロンのパンケーキなのか…どちらが正しいのかを考えながらやってきたのですが、どうやら後者の「メロン・パンケーキ」が正しいようです。

 運ばれてきたテーブルでは必ずのように歓声が上がるという「メロン・パンケーキ」の外側には、メロン果汁がふんだんに使用された淡い緑色のクリーム、そして白いクリームで描かれた網目模様がしっかりと再現されています。

お客さんがわっ!と喜ぶ「メロン・パンケーキ」

「ブリッヂ」にあるメロン・パンケーキの画像

切り分けると中にはしっとりとしたホットケーキが3枚、細かく切られたメロン果肉、とろりと溶け出すバニラアイスクリームが!

「ブリッヂ」にあるメロン・パンケーキを切り分けた画像

一見とてもボリュームがあるように思えるのですが、生地がしっとりしているからか、時間が経っても美味しいまま頂けるのでぺろりと完食する女性が多いのだとか。

 パンケーキだけでなく、本格的なインドカレーやスパゲティなど食事のメニューも豊富で、そのどれもが驚くほどのボリューム。
「お客さんがわっ! と驚く顔を見るのが好き」とチャーミングに笑うマスターの願いは、訪れた人たちの笑顔から実現していることも分かって、ついにっこりしてしまうのです。

Text/難波里奈

前回記事<また会う日まで…うっとりするほど素敵な盛岡の純喫茶たち>もチェック!
難波里奈さんが以前から訪れたかったという「盛岡」。素敵な食べ物と共に盛岡の純喫茶をご紹介します。