2017.9.25

即ご利益あり?
振られた彼から連絡がきた…
高知県・鳴無神社の縁結び

縁結びのパワースポット、高知県・鳴無神社へ。
そのご利益のほどは……。

チャンスは「ご縁」が繋いでくれる

手でつくったハートの向こうに海が見えるサムネイル画像 by Stokpic

とってもかわいがってもらっている女社長さんに、こんなことを教えてもらいました。

「チャンスはすべて人からやってくる」

 ああ、その通りだなあと思います。
たいていのチャンスは知っている人からもたらされます。お互い見ず知らずの赤の他人から、とんでもないチャンスが来たらそりゃ詐欺だよね。100万円当たりましたとか、人妻が会いたがってますとか。

 助けたカメや蜘蛛からチャンスをもらうのは、まあ作り話です。善行をしたとして、それに対する報酬をくれるのは、現実社会ではやっぱり人でしょう。

 と思うと、ご縁って大事だなと思うんです。
「良縁」って、恋愛のことだけじゃなくてすべてのご縁っていうけど、この「良縁」は人生の宝になるはずだから、いくらでもほしい。良縁に御利益のあるパワースポットと聞くと、ついついいそいそと出かけてしまうわけです。
冒頭からたいへん言い訳っぽいお話ですが。

 やってきたのは、高知県にある鳴無神社
1251年創建という古い歴史を持つ神社で、土佐国一宮の土佐神社はここの別宮だったという話。え、それってもしかして下克上なの?

高知県・鳴無神社の縁結び

高知市内から車で1時間ほどのところにあります。
海に向かって鳥居が立つ、静かな場所でした。

高知県・鳴無神社の縁結び

平日だったこともあり、人気はなし。
あまりに静かすぎて、平日はお守りも水に溶かすおみくじ(読み終えたら海に流して下さいと書いてある!)も売っていないという静かさっぷりでした。
悔しいので社務所に書いてあった電話番号にかけてみたら、毎月1日、15日と土日以外は宮司さんは神社に行かないのだとか。

高知県・鳴無神社の縁結び

Googleマップに従うと、海を隔てた遙拝所に連れて行かれるので要注意。

 あまり人が多い神社は、神様が忙しいので振り向いてくれないと聞いたことがあります。なのでこういう静かなところはよりいっそうパワーがもらえそうな気がします。しかし人気がないのはいいんだけど(実際地元の人もほとんど知らない神社でした。地方あるあるですね)、あまりに人気のない日に行くと、こういう空振りもあるわけですな。

高知県・鳴無神社の縁結び

まあともかくその時は、つき合っていた男性から「お前みたいな変わった人生を俺は送りたくない」「将来結婚とか絶対ない」などとけっこうな否定をされて振られたところでした。
ああそうですか、「じゃああんたは、どこに保障があるわけでもない「普通」のためにいろんなものを捨てて生きればいいよ!」とハンカチを噛んで泣いていて、悔しいわ悲しいわで、とにかく良縁を求めていたんです(ってやっぱり恋愛がらみじゃねえかって話ですが)。

恋人もどり、仕事きたる

しかしその時、ひとつ大きな問題がありました。
今回の観光では1日レンタカーを借りて、その車に地元の男性を乗っけていたんですよ、ガイドしてもらおうと思って。

 ところが、鳴無神社の紹介ページには「好きな人と一緒に行きましょう」とか書いてあるのです。その地元の男性は、とてもいい人だけど既婚者。結ばれちゃ困ります。

「カップルだと思われたらダメだ! 車から降りたら口利かないから! 赤の他人、赤の他人でお願いします!」などとお願いして、ホントに車を降りたら目も合わせないようにしてお参りしました(笑)。

「神様のことだから、口くらい利いたってどんな関係かわかるんじゃないのか」と彼からは疑問が投げかけられましたが、スルーです。念には念を入れます。

高知県・鳴無神社の縁結び

静かな海に足を入れて深呼吸し、ここまで来られたことを感謝してお祈りしました。
こういう静謐な気持ちになれる時間って大事ですよね。同乗者と口を利かない時点で、邪心でいっぱいという気もしますが。

 その御利益なのか、新しいお仕事のチャンスは来たし、その日の晩に振られた彼からも連絡がありました。あとはほれ、紙に名前書いて役所に出す緑の字のヤツ、お願いします!

 そして今、セブ行きの飛行機に乗っているわけですが、目的は“黒魔術の島”と言われるシキホール島です。そこに「ラブポーション」という媚薬があるそうです。
教えてくれた女子曰く「めっちゃ効きますよ! 私はこれでほんとに彼ができました!」と言うので行ってきます。

 ただし彼女は2週間でその彼と別れたそうなので、それホントに彼氏というのか……てか、効き目短くね?


 あ、これは、道の駅にあるカツオソフトクリーム。

高知県のカツオソフトクリーム

何でもかんでもカツオを入れればいいと思うなよ!


Text/和久井香菜子

前回記事<「ドラクエⅪ」にハマった今年の夏。美しい海に惹かれてセブ島に行くことにした>もチェック!
和久井さんがハマった「ドラクエⅪ」。その魅力と楽しみ方とは…!?