2017.10.23

現地で自由にカスタマイズすれば、
おひとり旅はもっと充実する

行きたい場所、会いたい人、観たいもの…
臨機応変にプランを変えられるのが一人旅の醍醐味です。

おひとり旅なら自分次第でいくらでも変えられる

島にひとり旅して乗ったバス画像 by Stokpic

ふらりとセブに行ってきました。
池袋の東口にある西武じゃなくて、フィリピンのセブです。

 8日間ほどあったのだけど、初セブだったので宿は前半しか取らず、残りの3泊は現地の様子を見てから決めることにしました。

 日本から予約していったのは、シキホールという“黒魔術”の島。
まあ、黒魔術と言ってもたぶん観光用の文句だと思います。ラブポーション(惚れ薬)を売っていたり、ヒーリングなんかをやってくれる場所がいくつかあります。
その島のコテージを借りて、海を眺めつつ4日ほどだらだらしてました。

 さて、次にどこへ行こうか考えていたところでした。
宿で一緒になった韓国人の男性が、これからドゥマゲッティという港町に行くというんです。「いいところですよ」と。
彼にオススメのホテルを聞き、会う約束をして荷物をまとめ、ドゥマゲッティへ向かいました。

 今は、ネットさえあればどこからでも宿が予約できるところが本当に便利ですね。
ホテルドットコムやagoda、Booking.comといった予約サイトを使って、好きな場所で、好きな条件の宿を探せます。サイトによって得意な地域や、登録されている宿が若干異なったりするので、気に入ったところが見つからない場合は、サイトを変えてみるとよいと思います。
昔は、着いた場所の駅や空港から宿に電話をして予約したものです。求められる英語力と緊張感がとてつもなかったので、本当に便利になりました。

 というわけで、気軽に宿が取れるおかげで、旅行中でも行き先を自由に決められるようになりました。観光ってお天気によってやりたいことも異なってくるので、現地の情報次第で行き先を変えられると取れ高もいいですよね。

 その場で出会った素敵な人や物によって、旅の内容はいかように変えられます。これも、ひとり旅ならではの気軽さかもしれないですね。

海外でバスは乗客を待ってくれない

こうして和久井の初セブは、前半は離島でバケーション、後半は都市部の観光と決まりました。セブは比較的治安がいいと言われていること、夜の出歩きは韓国人の彼と一緒だったことで、危険な目に遭わずに過ごしました。

 ……ただひとつのトラブルを除いて。

 ドゥマゲッティからバスでセブの中心部に戻ろうとしたときのことです。
途中、バスごとフェリーに乗って小一時間ほど海を渡るところがありました。バスがフェリーに乗り込むと、乗客たちはバスから降りてフェリーの客室へ移動しました。
ベンチに座っていると、「フェリー代を払え」ときっぷを持った男性がやって来ます。

 え、バス代の他にフェリー代も個人で払うの?
だったらバスから降りなければフェリー代はなし?
もうまったくシステムがわかりません。

 下船間近になり、お手洗いを済ませてからバスに乗ろうかな、と思ってトイレに入ったんです。で、出てきたら、バスがすでに発車してるじゃないですか!
ちょっと待て! なぜ置いていく?
慌ててバスの進路を遮り、乗り込みました。

 運転手やスタッフ、乗客たちが和久井に向かって何か茶化して笑っています。
そんなん知るかー! ああびっくりした。
出発の際に人数確認とかしないんですかね。もうまったくシステムがわかりません。

 どうやら和久井は、海外でバスに置いていかれるという運命みたいなんです。

 これは、トルコに行ったときのお話。
バスで12時間という長時間の移動をしていたら、途中で体調を崩してしまったんです。深夜のパーキングエリアにバスが止まったので、急いで降りて、汚物の処理をしました。
で、ヨロヨロとトイレから出たら、なんと勢いよく自分の乗っていたバスが走り始めているじゃないですか。
トルコの、深夜の、山奥のパーキングエリアですよ。置いて行かれたら、どんな目に遭うかわかったもんじゃありません。

 吐いた直後に、バスを追いかけて全力疾走です。サザエさんの数倍辛い。
しばらくすると運転手が気づいたようで、バスを止めてくれました。
こっちはもう半べそです。
そのバスには運転手の他にスタッフが1人いましたが、どうやら彼が人数確認を怠ったようで、運転手に叱られてました。

 恨み言を言おうにも、なんとそのバスには英語が通じる人が一人もいませんでした…。あの経験を思い出すと、たいていの旅のトラブルは平気な気がしてきます。

 海外では、バスは乗客を待ってくれません。
これからはバスを降りる際に、「俺は降りるぜ、覚えてろよフーゥ!」みたいに主張することにします。

Text/和久井香菜子

前回記事<即ご利益あり?振られた彼から連絡がきた…高知県・鳴無神社の縁結び>もチェック!
縁結びのパワースポット、高知県・鳴無神社へ。そのご利益のほどは……。!?