2018.4.28

巨大なレモンが出迎えてくれる、
岡山の注目すべき純喫茶「サンレモン」

「ジーンズストリート」で有名な、児島にある純喫茶「サンレモン」は
巨大なレモンのオブジェで出迎えてくれます。

「どこか遠くに行きたい…」と思った時に浮かぶ純喫茶

まもなくやってくるゴールデンウィーク。長期休暇を取れる方、暦通りに過ごす方、その時期が最も忙しいという方、それぞれだと思います。連休に関わらず、慌ただしい日々にひといきつける休日は、おそらく誰もが待ち遠しいのではないでしょうか。

 しかし、人気のある観光地や有名店は多くの人で賑わい、かえって人混みで疲れてしまうことも。そんな時に小休憩できる純喫茶の存在はありがたいもので、「珈琲」「喫茶」「coffee」などの文字を見つけるとすぐに吸い寄せられてしまいます。

 例年でしたら混雑を避けて、いつも通り近所の街を散策するくらいで連休を終えるのですが、今年は真夏に発売する予定の純喫茶にまつわる新刊取材のため、密度の濃い純喫茶巡りの日々を送るつもりです。
いくつもの遠くの街へ出掛けることは大変ではありますが、まだ知らない純喫茶たちを訪問する機会を頂けるのはとても光栄なことです。その素敵な出会いや魅力を皆さまにきちんと伝えるべく、頑張りたいと思っています。

 さて、今回はもし岡山に行かれる方がいましたら、是非立ち寄ってほしい店を紹介します。それは、「ジーンズストリート」などで有名な児島にある「サンレモン」

サンレモンの看板

約1年前に訪問したのですが、「どこか遠くへ行きたい」とぼんやり考える時によくこちらの店内が浮かんでくるのです。

気の向くままに、好きな喫茶時間を過ごしてほしい

近くまで行くと否応なしに視界に飛び込んでくる巨大なレモンの形をしたオブジェ。

サンレモンの巨大なレモンのオブジェ)

ガラス窓には滝のように水が流れ、涼しげなカーテンのようです。

滝のように流れる涼しげなカーテン

店内では、艶やかな赤色に光るまるいランプがベージュ色の椅子を一層美しく照らすのです。

サンレモンの店内

豊富なメニューに何を食べようかと悩まされますが、そんな時はとっておきの可愛らしいメニュー「ピエロフラッペ」はいかがでしょうか? その愛らしさは食べるのがもったいないほどで、しばし眺めていたくなります。

ピエロフラッペ

他にもコーヒーカップがレモン色だったりと、純喫茶がお好きな方にはたまらないポイントが無数にあるのです。

コーヒカップ

梅雨や本格的な暑さがやってくる前の過ごしやすいひと時。早起きして純喫茶でモーニングを食べたり、知らない駅で下車して散策中に見つけた純喫茶で昼食をとったり、気の向くまま遠くの街へ出掛けてみるのもいいでしょう。

「サンレモン」のマッチ 「サンレモン」のマッチ

様々な事情で外出が難しい場合は、「純喫茶コレクション」ツイッターで毎朝お届けしている #純喫茶コレクション にて、全国の素敵な純喫茶写真旅行をお楽しみ頂くのもおすすめです。 それぞれが素敵な喫茶時間を過ごせますように。

Text/難波里奈

前回記事<もしも純喫茶を開くなら…「喫茶店の日」に自分の理想を描いてみませんか?>もチェック!
あなたが純喫茶を開くなら、どんな空間にしますか?