2018.5.4

お家でバルのススメ!
じゃがいもたっぷり
スパニッシュオムレツ

おしゃれでおいしい!
お酒と相性バッチリのオムレツはいかが?

おうちでバル気分!スペイン本格“タパス”にチャレンジ

太田みおさんのスパニッシュオムレツ

だいぶ暖かくなってきました。暖かく日ざしのまぶしい日は、飲んべえとして、冷えたカヴァと一緒にスペインバルのメニュー“タパス”を食べたくなります。

 タパスは、スペインのバル文化から生まれた小皿料理全般のことをいいます。ハムやチーズや缶詰も、ただ開封して小皿に乗せればタパスになるのですよ。
ただ今日は、せっかくなのでそのタパスの中でも定番の小料理“スパニッシュオムレツ”の作り方をご紹介します。

 あの厚みのある丸いオムレツはこうやって作るんですよ~!
作り方はとてもシンプルで簡単。ぜひお家バルのメニューとして、チャレンジしてみてくださいね。

厚みのある丸い、スパニッシュオムレツ

【材料】16cmのフライパン1つ分
卵 3個
じゃがいも 1.5個
玉ねぎ 1/4個
塩こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ1/2

1. 玉ねぎはみじん切りに、じゃがいもは皮をむいて4等分にしたあと、2mmの薄さに切る。
耐熱皿に入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱する。

太田みおさんのスパニッシュオムレツ

2. 卵はボウルに割り入れ、お好みの塩加減で塩こしょうをして、箸で白身を切るように混ぜる。

 3. フライパンにオリーブオイルを入れて温め、1の玉ねぎとじゃがいもを炒める。木べらでじゃがいもを切るようにガシガシと突く。

太田みおさんのスパニッシュオムレツ

4. じゃがいもに火が通ったら、2の卵を流し入れ、軽く混ぜ、中火で2分加熱する。

太田みおさんのスパニッシュオムレツ

5. 平皿をかぶせ、ひっくり返して皿にだし、またフライパンに戻してひっくり返す。

太田みおさんのスパニッシュオムレツ

6. さらに2分加熱すればできあがり。

太田みおさんのスパニッシュオムレツ

私が主宰しているおもてなし料理教室lifestyle atelier MAGNOLIAでは、5~7月にスペイン料理のレッスンを開催します。
今回ご紹介したスパニッシュオムレツ以外にも、たくさんのタパスやパエリア、スープ、デザートなどを作ります。

 お料理初心者も大歓迎。アルコール飲み放題なのも、飲んべえ主宰の料理教室ならではです(笑)。ぜひお気軽にご参加ください!

太田みおさんのスパニッシュオムレツ

Text/太田みお

 働くおひとりさまにとっての毎日はめまぐるしくて、ゆっくり季節を感じる時間さえ取れないですよね。 「休日のたった1時間でいいからほっとしたい…」元外資系バリキャリから一転、丁寧な生活を目指して料理研究家になった太田みおさんが、四季の彩りを簡単に楽しむ「レシピ=歳時記」をお届けします。